目的

よりみちくらぶは、障がい児の放課後と学校休日を豊かにすること、家庭支援、地域の人々に障がい児の理解を広げていくこと、を目的とし 障がいを持っていても同年代の子どもと同じように「楽しく明るい未来を描きつつ自分を発揮して今を楽しみながら生活すること」を念頭に置きながら活動をしています。

歩み

1997年4月から下井草1丁目の一戸建ての家で「ネコのトランク」として障がいを持つ子の放課後活動が始まり、2005年に特定非営利活動(NPO)法人になりました。現在は、放課後等デイサービス事業(ネコのトランク・トラのながぐつ・ヤギのサンダル)と、2016年から賛助会員を対象に「いるかのぼうし」として、居場所づくりや保護者の家族支援を行っています。

施設の種類

よりみちくらぶ ネコのトランク よりみちくらぶ トラのながぐつ よりみちくらぶ ヤギのサンダル

居場所づくり、家庭支援

よりみちくらぶ いるかのぼうし